プロフィール

Cookie *

* Name * Cookie *

夫と二人、
楽しくのんびり過ごす
日々の便り

Nov.2004~Nov.2007年の
シンガポール生活

2005年7月〜2007年3月
までのブログはこちら


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント


カテゴリー


過去の日記


ブログリンク


サイトリンク


ブログ検索


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


 | BLOG TOP |  NEXT»»

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贈答箱






カルトナージュの、なぁ〜んてことない箱。

蓋を開けると・・・



gift2.jpg



♪箱の中身は〜何だろなぁ〜♪




続きを読む »

スポンサーサイト

ホワイトデイ

ホワイトデイ1

3月14日、日本ではいわゆる『ホワイトデイ』ですね。

我が家はホワイトデイの習慣はないのですが
バレンタインデイに夫が会社の方から頂いて来た
チョコレートのお返しはキチンとしなければ☆


そこで、クッキーを趣味のカルトナージュBOXの中に
入れてプレゼントすることに。
・・・したのは良いのですが、3月に入ってから
何だかバタバタとしていて時間の余裕が全くなく、
何の準備もせず、気付けば前日!! 
猛ダッシュで超シンプルな設計に予定変更して楽しく製作完了。
何とか間に合いました。


ホワイトデイ2

デザインは、夫から差し上げる方の雰囲気やお洋服の
傾向を聞いてシック&キュートに。



喜んで下さったそうなので、とりあえずは ホッ☆
珍しく "奥さん"っぽいことをしてみました♪

ホワイトデイ3




シンガポールにいた頃から習いたくて習いたくて
うずうずしていたカルトナージュ。
本帰国し引っ越しが済むと、早速お教室を探したのですが
大人気らしくどこもキャンセル待ちの状態。
家のリフォームや生活が落ち着いた頃、紆余曲折を経て
カルトナージュの本を何冊も出していらっしゃる
駒澤由美子先生のもとで幸運にもカルトナージュを
勉強する機会に恵まれました。

BOX2.jpg

3作目に作ったのがこの『プチ ジュエリーケース』。
キッチンや洗面所で毎日使いのアクセサリーを
一時的にちょこっと入れておける箱を作りました。
12cm四方で二段重ねのスタッキング式。
上段は四つに仕切り一つは指輪用、
一つは上げ底にしてピアスなどが出し入れし易いように。
下段はそのまま、腕時計や大きなサイズのアクセサリーを
入れられるようにしました。

シドニーを訪れる際のRoshniへのプレゼントの一つにと
作ったのでイニシアルの『R』を蓋に。
私の手作りと知った時の彼女の一言は想像通り
" Kidding!! " (「嘘でしょ?!」)でした☆

box-3.jpg




少し前のお話ですが・・・。

長引くリフォーム及び10時と3時のお茶出しと
庭の自然観察に明け暮れる(笑)毎日ですが、
年末に歌舞伎座で一幕見をして以来、久しぶりに
夫と観劇に出かけました。

宮本亜門演出の『トゥーランドット』。
赤坂sacasにオープンした赤坂ACTシアターへ。

高校生の時、学校の授業で初めてそのLD(懐かしい☆)
を観て感動して以来、プッチーニのトゥーランドットは
私の一番好きなオペラ。
今回、宮本亜門の演出と久石譲の音楽で新しい
ミュージカルが発表されるというので興味津々、
ワクワクしながら出かけてきました☆

ストーリーや登場人物はオペラとは若干違いますが、
演出も音楽も俳優陣も舞台装置も衣装も
素晴らしかったぁ~!!♪!!
(私個人的には、カラフ王子はもう少し若くて歌の
上手な内野聖陽あたりが何となくイメージでしたが・笑)

終わった後、sacas内のイタリアンレストランで
夜中までのんびりディナーを楽しんだのですが、
その最中も「良いものを観られたね~☆」と満足感と
充実感で顔が笑ってしまう程。
また観に行きたいと思える舞台でした♪

残念ながら東京公演は終わってしまいましたが
大阪・名古屋公演はまだ間に合いますね。
チャンスがあれば是非ご覧になって下さい。
そしてその際は可能であれば一階席をお取りに
なるコトをおススメします♪
何も知らなかった私たちはチケットを取る際、
一階席の端と2階席の中央とで後者を選び
後悔したのです。

どうしてか?はご覧になってのお楽しみというコトで♪




夕方、急に何か作りたくなって焼いたプティ・マドレーヌ。
こんなふうに並べてみたら、
何だか季節外れのクリスマスツリーのよう☆
光の加減のせいか写真の"顔色"が随分と悪いのですが、
もっと色鮮やかな抹茶マドレーヌです。
大納言小豆入り。

基本的に、暑い所はお菓子作りに向かないのですが、
一つだけ良いのはバターが早く柔らかくなること!
一番に計量しておけば、他のモノを準備している間に
柔らかくなっているので楽チンです♪


さて、そんな気まぐれで作るお菓子、私は自分が
食べたくて、ではなく、作る "作業" 自体が好きという
不謹慎な人間で。。。作る度、夫のチームの
メンバーのおやつにと会社へ持って行って貰ったり、
お友だちにお裾分けしたり。


もう一つの楽しい作業がラッピング。
下の写真は以前、同じマドレーヌをたくさん焼いて
あちこちへ抹茶とチョコをペアで差し上げた時のもの。

20070905231520.jpg

これまた、使い道もないのに楽しみで編んだ
レース編みを飾りに使ったりして(笑)。



今回はシンプルに。
20070905231615.jpg

油分が染み出てくるので、マドレーヌをお懐紙で包んで
ワックスペーパーの袋に入れて麻ひもで結びました。

これらは明日、夫経由で配達されます。
Kさん、Nさん、よかったら召し上がってくださいね☆

20070905231558.jpg

コサージュ





日頃から、母や叔母に「いいのがあったら買っておいて。」
と頼まれてバッグのバイヤーもどき(?)をしています。
好み、ニーズ、金銭感覚、使う人、が分かっているので
ピンと来るモノに出会うと、その売り場から携帯で
日本に「こういうのが◯◯円くらいなんだけど」と一応確認の
電話を入れて買っています。
嬉しいことに、毎回気に入って使って貰え、周囲の方々にも
評判は上々なのだとか♪
(自分にはなかなか買えなくても、人の物を買うだけで
結構楽しく満足出来てしまう私って安上がり?!)



先月行ったバンコクでも、使い勝手の良さそうなバッグを
見つけ、今回は母、叔母、祖母に色違いで三つ購入。

とてもシンプルなデザインで、外側にポケットも模様も
何もないのでちょっとさみしいかな、と家にあった
材料でコサージュを三つ、作ってみました。


でも、作り終わってから気付いたコトが・・・
これだったら、お洋服に合わせて手持ちのブローチを
着けたり、スカーフを結んだりすればいいんじゃない
・・・別にこんなのなくっても(涙)。


まぁ、いっか、、、こういう物をこちょこちょと
作るのが楽しいのだから☆



おばあちゃん、お母さん、Tちゃん、
とにかく、このコサージュ付きでお渡しします。
気が向いたら使って下さい。





日本のケンタッキーフライドチキンで売られているビスケット。 
残念ながらシンガポールにはありません。
よく人に気味悪がられるのですが、
パサパサモソモソ好きの私、アレに何もつけずに食べる
のが大好きなのです(笑)。

調べ物をしていたら、偶然このレシピを発見!
昨日、焼いてみました。
でも、お手本の写真と随分違うなぁ・・・要勉強です。

たくさん焼いたので冷凍庫へ。少しずつ楽しもうと思います♪

Summer in the City



先週の金曜は久々のフラワーアレンジメントのレッスンでした。

今週のテーマは『Summer in the City』。
3月末でビギナーコースを終えたメンバーへの続編レッスン的な
アレンジメントなので、普段、ベテランの方たちがしているような
タイトルから受ける印象を基に自分で考えるものではなく、
お手本をもとに作るアレンジメントです。


fc.jpg

一足早い夏を感じるような、
ビタミンカラーのガーベラとフルーツを用いたアレンジメント。


今回からレッスンの会場が変わりました。
FCNV.jpg

今まではリトルインディアの外れにあるお世辞にもキレイ
とは言い難い古い会館の一室がそうだったのですが、
海岸沿いのとあるゴルフクラブのステキなプールサイドに。
非営利団体なので、限られた予算で条件に見合った会場を
探すのが至難の業なのだそうです。

開放的な雰囲気の新会場に皆ウキウキの様子、この日は早朝から
大雨が降ったので屋外でも涼しく快適でした♪


fc2.jpg



 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。