プロフィール

Cookie *

* Name * Cookie *

夫と二人、
楽しくのんびり過ごす
日々の便り

Nov.2004~Nov.2007年の
シンガポール生活

2005年7月〜2007年3月
までのブログはこちら


カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事+コメント


カテゴリー


過去の日記


ブログリンク


サイトリンク


ブログ検索


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


 | BLOG TOP |  NEXT»»

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の夜




昨日の夜は、Mちゃん夫妻が借りている
というお庭でBBQ。
明らかに違うスピードで時間の流れる場所。




たわわに実るラズベリー。
「ふわっと摘んでね。」という言葉に倣って、ふわっとそぉっと。
その柔らかさと優しい味に感動!!

スポンサーサイト




本日快晴!
暑いです。

モーゼル




モーゼルの白ワイン百数十種類の中から
15数種類を試飲。
選択の基準?
知識のない私は、もっぱらラベルデザインの好みと、
説明書きの糖度に頼るのみ。
どちらかというとドライが好きです。

夫と迷いながらも6種類を選び、
自宅に送って貰うコトにしました☆

移動中




テスト テスト

只今、ブリュッセルからフランクフルトへ帰る
電車の中です。
車内サービスのコーヒーはマグカップで。


さて、この記事は無事UPできている
でしょうか☆

モクレン


旅行から帰って玄関を入ると、
留守中に咲いた羽衣ジャスミンの甘い香りでいっぱい。
寝室の障子を開けると、出掛ける前はまだ蕾だった
庭の白木蓮が満開になっていました。
咲くのをずっと楽しみにしていた白木蓮。
嬉しくて思わず "ぅわぁ~! " と声を上げてしまいました☆

花々に「おかりなさい。」と出迎えられたようで
何だかとても幸せな帰宅♪



さて今回、私の誕生日プレゼントも兼ねて夫が企画
してくれた旅行の行き先はこんな所↓


焼肉


そうです、韓国ソウル。
ついに私も韓国デビュー☆

ウォン安に湧く韓国ではありますが、
特にお買い物が目的ではない今回の旅行。
どんな旅だったかと言うと・・・


ごちそうさま


こんな旅(笑)☆


実は今まであまり馴染みのなかったコリアンフード。
焼き肉、冷麺、チヂミ、サムゲタン、トッポッキ、etc...
今回が私にとって初めての本格韓国料理体験でしたが、
美味しいんですねぇ~♪


美味しかったぁ~♪ 楽しかった♪
ご馳走様でした♪

そして今は

singapore

約7ヶ月振りのシンガポールに来ています。

昨日の午後の便でシドニーを発ち、今週シンガポール出張の
夫と滞在ホテルで合流、感動の?再会。夜の11時から
CHIJMESのバーへ出かけ一週間分のお互いの
様子についてのチャッチアップ。 明日から仕事なのに
こんな夜更かし遊びしてて大丈夫?と言いながらも
ビールを飲みながらひたすらお喋りを楽しみました。


さて、久々のシンガポール。
私たちが日本に帰国した時にはまだ工事中だった・・・
チャンギ空港のターミナル3は稼働しているし、
SINGAPORE FLYERはキレイなイルミネーションを放ちながら
動いているし、Raffles Cityショッピングセンターの吹き抜けは
新しい売り場になっているし、あちこち凄いスピードで工事が
進んでいるし、、、F1の開催やカジノのオープンも控えている
ことですし、とにかく、かなりのスピードで進化を遂げている
真っ最中のようです。



写真はお部屋のバルコニーからの今朝の景色。
どれも小さくて見えにくいですが・・・
右から、オフィスビル群、その右足元にフラトン ホテル
そこから右に3cmくらいの所に水を吐いているマーライオン
(その対岸はカジノの建設工事だそうです。)
そして左端に半分だけのドリアン頭がエスプラネード シアター



仕事の夫には申し訳ありませんが、久しぶりのシンガポール
こちらのお友達との再会や、その他諸々(笑)を
楽しみたいと思います☆

来週月曜の深夜便で夫と一緒に日本に帰ります。



syd.day1-2



ちょっくらちょ乃助、、、旅に出ています。



刑事モノのTVドラマみたいに、
この写真に写っている景色の小さなヒントから、
どこかがお分かりになった方はスゴイですね~☆
木々の隙間にチラッと見えるのがハーバー・ブリッジ、
そう、シドニーに来ています。


シンガポールで出会って以来、ずっと家族ぐるみで
大の仲良し、今はバングラディッシュに住んでいて
現在里帰り中のRoshniを訪ねて。


syd.day1

泊めてもらうお部屋に用意されていた
タオル、可愛いピンクのソックス、ティッシュと
Welcomeカード、愛情いっぱいの心遣いに感謝です。


久しぶりの再会♪
喋るぞ~! 遊ぶぞ~! 笑うぞ~!
シンガポールでいつも一緒にしていたみたいにね☆


LIDO


LIDO1.jpg

バンコクの内緒にしておきたいレストラン。
どちらかと言えば『レストラン』と言うより『食堂』。
裏通りに、地味な佇まいでこじんまりとひっそりと。
タクシーの運転手さんも見落としてしまい、
迷ってしまうイタリアン食堂『LIDO』。


前回のお友達とバンコクを訪れた時、初めて行き
惚れました☆
ここは以前、別の友達が以前バンコクに行った際
現地に住むお友達に連れて行ってもらって美味しかった、
と話していたのを思い出し、お店の名前も場所も
覚えていなかった彼女の話の中の数少ないキーワードを
頼りにインターネットで探し当てたお店です☆



シンガポールにもたくさんあるイタリアンのお店。
でもなかなか満足のいくお店がないのです。
ファミリーレストランレベルか、その上のレベルは店構え
はステキでも質と値段が見合っていなかったり。
その上の"おいしい!"と思えるお店は頻繁には通えないし。




メニューは特に突飛なモノはなく一般的なものがずら~り。
とっても家庭的なおいしさなのです♪
そう、例えるなら、とってもお料理上手な奥様のいらっしゃる
お宅にお邪魔してご馳走して頂いているようなお味。
そしてお安い☆ 一番シンプルなパスタは一皿¥350-くらい!


フレッシュトマトとアンチョビのブルスケッタ。
LIDO3.jpg




夫の頼んだポルチーニ茸のクリームソーススパゲティ。
LIDO2.jpg

ポルチーニ(乾燥)がたっぷり、風味が強~い☆

中途半端な時間に機内食を食べ、お昼抜きで腹ぺこだった
夫はペペロンチーノと二皿ペロリと食べました(笑)。

使っているのは乾麺だと思うのですが、絶妙の
アルデンテでプリプリなのです。
そしてここのパスタは本当に茹で上げの熱々!!!

今回は注文しませんでしたが、このお店、ピザも
パリパリの生地でとっても美味しいです♪



〆はデザート☆
LIDO4.jpg

ティラミス。
約8、9cm四方大、大きいです。
アイスクリーム仕立てでシャリシャリと冷たくて、
でもお皿は温めてあるので下の方から溶けてきて。。。
ペロリです☆




このお店が近所にあったら週一回は通うかも♪

LIDO0.jpg

*** LIDO Italian Restaurant & Pizzeria ***
34/3 Soi Sribumpen, Rama 4 Sathorn,
10120, Bangkok
Tel : 02-677-6351   12:00~24:00

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。