プロフィール

Cookie *

* Name * Cookie *

夫と二人、
楽しくのんびり過ごす
日々の便り

Nov.2004~Nov.2007年の
シンガポール生活

2005年7月〜2007年3月
までのブログはこちら


カレンダー

08 | 2007/09 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事+コメント


カテゴリー


過去の日記


ブログリンク


サイトリンク


ブログ検索


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


 | BLOG TOP | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便ポスト


20070927170159.jpg

マーライオンとエスプラネードシアターが
楽し気に描かれた郵便ポスト♪

明治屋スーパーが地下に入っている
Liang Courtというショッピングセンタービルの
脇に立っています。


ポストの口は二つ。
左がシンガポール国内、右が外国。
今日、お買い物ついでにここから一通投函しました。

スポンサーサイト

20070926223530.jpg

25日の昨夜は中秋の名月でしたね。ご覧になりましたか?
私の見上げたシンガポールのお月様は、笠を冠って
いましたが、キレイに見る事ができました。
(調べてみたら、満月は明日27日だそうです☆)


そんな昨夜遅く、一時帰国した日本からお料理勉強中の
パリへ戻る途中に遊びに立ち寄ってくれた従姉妹、
NonNonちゃんが、再びパリへ帰って行きました。 
9月は、宿泊2組(+ナイチャ)、ディナー3組10名と、
久しぶりにお客様の多い月でした。


さて、シンガポールでは中秋節にちなんで、月餅を
贈り合う習慣があり、この時期になるとレストラン、
パン屋さん、ホテルのベーカリーと、一斉にバラエティに
富んだオリジナルの月餅を売り出します。
写真は、昨日NonNonちゃんとスタバで半分こで
頂いた "エスプレッソ月餅"。 
中秋節に売り出される月餅には、中秋の名月を
象った卵の黄身が真ん中に入っているものが
多いのですが、このスタバの月餅には

20070926223512.jpg

苦~いエスプレッソのチョコレートクリームの
入ったホワイトチョコレートのボールが。
表面の皮はスノウスキンと呼ばれる求肥のような?
生タイプのもの、中は蓮の餡です。
エスプレッソチョコレートの苦みと餡の甘さの
バランスで、まずますのお味でした。



NonNonちゃんと、その前の週末に泊まりに来てくれた
Stilograficaちゃんと出かけた、是非ご紹介したい
レストランやマッサージ、お店など沢山あるのですが、
不精でなかなかUPできず・・・
どうか、気長にお待ち頂けると幸いです。

『Si』nglish ?

20070919114210.jpg

『Singlish』という言葉をご存知でしょうか?
辞書を調べてみたらなんと載っていました!
『シンガポールで話されている簡略化規則化した英語、
マレー語・中国語からの翻訳借用が多い』
(リーダーズプラスより)
そう、シンガポール英語のことです。


ご存知の通り、シンガポールは主に中国、マレー、
インドの3つの人種から成っており、シンガポールの
国語はその歴史的背景からかマレー語となっていて、
国歌の歌詞もマレー語なのですが、一般的に英語が
公用語となっており、学校教育も英語で行われています。

それぞれに家庭で話す母国語を持ちながら、子どもから
お年寄りまで、皆、英語を話すのです。
(また、最近では逆に英語のみで母国語を話せない若い人も
増えておりそちらが問題視されているとか。)
ですので、その英語習得の過程において、独特の進化(?)
を遂げている英語が『シングリッシュ』です。


最も代表的なものの一つに、言葉の語尾に
「ラ~」とか「ア~」を付ける、というのがあります。  
" OKラ~!" " Sorryア~." という具合。  
日本語でいう「◯◯ね。」とか「◯◯でしょ?」ですね。

バイリンガルは当たり前のこの国、バスの中などで、
シンガポール人同士が話しているのに時々こっそり耳を
傾けてみるのですが、も~のすごい早口で英語と中国語を
単語ごと普通に混ぜこぜに使っていて何を話しているのか
サッパリ、という場面も日常茶飯事(笑)。

20070919114224.jpg

私が普段、面白いなぁと思っているのは、
年配の方や、シンガポールに出稼ぎに来ている方に多い、
『一つの物を一つの共通のいい方でだけ覚えている』
というもの。 例えば・・・

レストランに入って、お水(お冷や)が欲しい時
a glass of water でも tap water でもなく
ice water(アイスウォーター)
と言わないと通じないことがよくあるのです。
(アレコレ言っていて、有料のミネラルウォーター
が出てきてしまったことも☆)

一つのモノに対して3通りの言い方を覚えるより、
3つの違うモノの名前を一つずつ覚えた方が、
同じ単語数でも即戦力(?)という点においては
実に効率のよい習得方法だと思うのです。 
(その際、その表現が文法的に合っていようが間違って
いようが細かい事は抜きで☆
ice water だって、文法的には iced water ですものね。)

こういった、『一つしか呼び方のないもの』が
いくつかあり、それを正しい場面で正しく使えた時に
妙な嬉しさが込み上げる今日この頃(笑)。


あ! 語弊のないよう、シンガポール人の名誉にかけて!
勿論、完璧な美しい英語を話す方も大勢いらっしゃいます!

面白シングリッシュ、またご紹介できたらと思います。

身軽に家中を飛び回るナイチャ。
パラパラマンガ風の下の写真(夫がキレイにレイアウト
してくれました☆)は、観葉植物によじ登ろうと
企んで、試して、諦めるまで(笑)。見ていて面白くって!
実行犯現場写真を撮られているとはつゆ知らず。
本人は至って真剣。
ねじってある幹で、一見登り易そうに思うのですが、
ズルズル滑ってしまい、結構難しそうです。
おかげで幹は爪の跡だらけ(涙)。

1
2
3
4
5
6
7
あるまじろうと共に
飛躍
オットマンから

とんだおてんば姫ですが、大人しい時は
甘えて抱っこをおねだり。
抱っこしてやると喉をゴロゴログルグル鳴らしながら
眠ってしまう、まだまだ赤ちゃん。


そんな彼女も先程、Iちゃんが旅先から戻りお迎えに
やって来てお家へ帰って行きました。
淋しくなるやら、ホッとするやら。。。?

明日から、日本から友人が遊びに来てくれるので、
とりあえずは淋しい思いをしないで済みそうデス。

バイバイ、ナイチャ。
また、会いに行くからね。 また遊ぼうね。
私たちのコト、覚えていてね☆



ぱあぁ~




20070912004817.jpg

ふあぁ~




20070912004903.jpg

ぽわぁ~ん




20070912004923.jpg

ふあぁ~




20070912005413.jpg

気ままにやってますケド、何か?




眠ねむ甘えん坊モードのナイチャ。
こうしていると、おっとりさんに見えるのに。。。
でも本当の彼女は。。。かぁなりワイルドです(笑)。

小さなお客様



こんにちは。
ナイチャです。中国語でミルクティーという意味です。
生後2ヶ月の女の子です。

一人暮らしの友人Iちゃんの子猫。
Iちゃんが今日からタイにホリデーに出かけるため、
来週の木曜まで我が家にご滞在です。


ブログを通して仲良くして頂いているきなこさんのお宅で
フレンチブルのポカラちゃんを預かっていらっしゃる
そうですが、我が家にも一匹来る事になるとは☆


女の子だというのに超スーパーウルトラハイパーな
ナイチャ、長~い手足とその脚力を活かしたジャンプ。
おチビなのにキッチンの流しに一っ飛び。
ドアを閉めて速攻で入り禁止です。


最初に気に入ったのは書斎。
ソファの2人の間に割って入り寛いだ様子で毛繕い

20070907203012.jpg

をしていたと思えば、、、ジョンに一方的なケンカを挑む。

20070907202942.jpg

このあと、ナイチャはジョンからお返しパンチを喰らい、
ジョンは彼女の入れない私たちの寝室へ避難。



断然犬派の私たち夫婦ですが、最近、特に私が
どういうわけか猫が飼いたくて仕方がありません。
(飼う予定は当分ないのですが。)
この一週間はその体験レッスンといったところでしょうか。

20070907211303.jpg

一週間、お互い仲良くやりましょうね、ナイチャ☆

来客準備

20070906131145.jpg

明日の早朝から、我が家に一週間のご滞在予定で
来客があります。

今日は色々とその準備を。
家中、細い隙間も隅々まできっちりお掃除して、
デコレーションや家具の配置を少々移動させたり、
グラグラ動きそうなモノはブルータック(練り消しゴム
のようなもの)で一時的に、でもしっかり固定させ。

20070906143825.jpg

簡単に動かせそうなカレンダーもキャンドルスタンドも。
意外としっかりくっ付くから安心です。

なにせ、彼女の様なタイプのお客様は初めてなので
嬉しさ+楽しみ < 緊張+不安 です。


夜のキャンドルタイムもしばしお預けだニャ☆
そんな我が家のお客様は明日、ご紹介致しますね♪



夕方、急に何か作りたくなって焼いたプティ・マドレーヌ。
こんなふうに並べてみたら、
何だか季節外れのクリスマスツリーのよう☆
光の加減のせいか写真の"顔色"が随分と悪いのですが、
もっと色鮮やかな抹茶マドレーヌです。
大納言小豆入り。

基本的に、暑い所はお菓子作りに向かないのですが、
一つだけ良いのはバターが早く柔らかくなること!
一番に計量しておけば、他のモノを準備している間に
柔らかくなっているので楽チンです♪


さて、そんな気まぐれで作るお菓子、私は自分が
食べたくて、ではなく、作る "作業" 自体が好きという
不謹慎な人間で。。。作る度、夫のチームの
メンバーのおやつにと会社へ持って行って貰ったり、
お友だちにお裾分けしたり。


もう一つの楽しい作業がラッピング。
下の写真は以前、同じマドレーヌをたくさん焼いて
あちこちへ抹茶とチョコをペアで差し上げた時のもの。

20070905231520.jpg

これまた、使い道もないのに楽しみで編んだ
レース編みを飾りに使ったりして(笑)。



今回はシンプルに。
20070905231615.jpg

油分が染み出てくるので、マドレーヌをお懐紙で包んで
ワックスペーパーの袋に入れて麻ひもで結びました。

これらは明日、夫経由で配達されます。
Kさん、Nさん、よかったら召し上がってくださいね☆

20070905231558.jpg

寒~い南国



月曜は3ヶ月に一度のエアコンのメンテナンスの日でした。

普段は作業員の方が2人組でいらっしゃるのですが、
今回は契約の更新の為かマネージャーらしき方と3人で。

「何か問題はないですか?例えば水がポタポタするとか。」
と日本語の堪能なマネージャーさん。
「そうですね、リビングとメインベッドルームのエアコン
がちょっとカビ臭いような、、、時々臭いがします。」
と前々から気になっていた事を言うと、
「あぁ~、その時の温度は何度ですか?」
「27度で、風量は『1』です。」
「あぁ~、だからですね。 27度は温度が高すぎです。
ここは暑いですから、最低でも26,25度に設定しないと
そういう臭いがしてきます。」

彼曰く、風量設定も5段階の『3』に設定しなければ
いけない、また雨の日は『ドライ』モードにすべき、とのこと。
「え、でもそんな温度設定では寒すぎて。。。」
と反論する私に、寒くなったら止めればいい、リビングにいる
時はダイニング側をONにして、ダイニングにいるときは
リビング側をONにすれば良い、などなど具体的なアドバイス
を下さいました(笑)。

高温多湿の国ですから、確かに27度設定ではカビが
発生しやすいのかもしれません。


シンガポールだけでなく、おそらく東南アジアの国々は
どこもそうかと思いますが、外は暑くても、建物・乗り物
の中は極寒なのです。 エアコンをガンガンに効かせられる
のがステイタス、という考え方の国もあるそうで。。。
ですので、身内や友人が遊びに来てくれる際は
「寒いからしっかり上着を持ってきてね、」と念を押します。

でもそんな極寒のビルの中を、チューブトップ、おへそも
見えるマイクロミニのスカート、素足にビーサン、
というスタイルの若い女性の多いコト!!!
(フリースを着ている夫のオフィスにもそういう女性が多いそう。
寒さうんぬんの前に、オフィスにそのスタイルでいいの?! と
突っ込みたくなりますが、こちらではよくあること、だそう。)
そういう人たちは身体の構造が別の物に違いない!



さて、早いもので9月に突入。
日本はこの夏、酷暑で大変なようですが、シンガポールは
おかしな事に雨ばかり、気温も低く、まるで雨期のようです。
今朝も窓を開けると、夏休みの高原のような涼しい風が。

そうこうしていると、久しぶりに朝のお陽様が照ってきました。
急げ!! 急げ!! 家中のグリーンを移動させて、出かけるまでの
1時間、大人も子どもも、みんなで久しぶりの日光浴です♪




「私の言った通りにして、それでも臭いしてきたら電話下さい。」
エアコンは臭いも含め、今のところ問題ナシです。
でも、、、設定を守るとやっぱりひんやりし過ぎで、、、
南国の家の中で靴下履いてます☆

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。