プロフィール

Cookie *

* Name * Cookie *

夫と二人、
楽しくのんびり過ごす
日々の便り

Nov.2004~Nov.2007年の
シンガポール生活

2005年7月〜2007年3月
までのブログはこちら


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント


カテゴリー


過去の日記


ブログリンク


サイトリンク


ブログ検索


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


 | BLOG TOP | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス1


ドイツからクリスマスカードが届きました。
大学時代からの友人、憧れのドイツに渡って以来、
早何年が過ぎたでしょう。 
彼女と最後に電話で話したのが今年の4月。
それ以来久しぶりの便りです。
気になっている事があったので大急ぎで封筒を開けました。

開くとそこにはいつも通り、びっっっしりと
書かれた見慣れた小さな文字。 
一瞬 "ん?" と思ったのは、その筆跡がいつも程
"くるりん" としておらず、何だか元気がないような。。。

手紙は、先日私が送った小包のお礼に始まり

そこには・・・

ずっと心配していた、谷底に突き落とされるような
ショッキングで悲しい出来事と、
それを打ち消すほどの嬉しい幸せなニュースが
したためられていました。

涙が溢れて溢れて、、、暫し動くことも出来ず、
最初に取った行動は彼女に電話をすること!
今スグ、彼女のあの鈴の鳴るような声が聞きたい。
良かったね!って言いたい。
時差を確認し、よし!と電話を鳴らすのですが
何度かけても誰も出ずfaxに切り替わってしまいます。
無理もありません、自宅にはまだ戻れていないのかも。
また数日後かけてみよう。


クリスマス3


実は、私は不妊治療をしています。
結婚して4年半、夫も私も子供が欲しくて
たまらないのですが恵まれず。
前回の記事にあった、毎週飲んでいる薬というのも
ホルモン系のお薬です。

副作用が出易い体質らしく、どの薬も飲む度、
注射打つ度、長いときは2週間にも渡って調子が
悪くなり、、、でも報われず、の繰り返し。
私にとっては、身体的というよりも精神的な戦いです。
ありがたいコトに、夫の献身的な身体的・精神的サポート
のおかげでとても健全な気持ちで毎日を過ごす事が
できていますが、それでも時々
悲しみに打ちひしがれたり、虚しさに襲われたり。


そんな最中、彼女から届いた手紙。
私は大声を上げて泣きじゃくりたい気持ちになりました。
私はなんて情けない弱い人間なんだろう!!と。
私の "辛い" なんて何よ!? 何でもない、そんなもの!!
彼女の抱えている不安や辛さを考えると、いてもたっても
いられない気持ちになります。


もう、絶対に逃げたいなんて思わない。
私の葛藤なんて、、、もう揺るがない。
強い気持ちで、ポジティブにがんばる。


夫に、そして心の中で彼女に宣誓しました。


くりすます2


奇しくも季節はクリスマス。
私はキリスト教徒ではありませんが、
今回程 "神様ありがとう!!" と思った事はありません。
想像していなかった程の bad news があるにもかかわらず
私が彼女に開口一番に伝えたかったのが
「おめでとう!! よかったね!!」であることに。。。


今日はクリスマスイブですね。
平日ですが、皆様、今日明日のご予定は?
私は今夜は夫と恵比寿のとあるレストランで
ロマンティック・ディナーを楽しんで参ります♪

Wishing you very merry happy Christmas☆
楽しいクリスマスをお過ごし下さい♪


神様、今、彼女が笑顔でいますように・・・☆

スポンサーサイト

コメント

本当に、ドイツのお友達もCookieさんも笑顔でいられる
クリスマス、そして新しい年になるといいなと祈っています。

誰しも悩みやつらいことはあるから、ただそれに真摯に向かいあって、自分なりの道を探していくしかないんだなあと思います。
そんなとき心安らげるパートナーが近くにいてくれるのは
何よりも心強いですよね。

がんばり過ぎないでくださいね。
Cookieさんのがんばりの周りで、ご主人の優しい支えや
ご家族や私の祈りがちゃんとフォローしてるはずですから。
お体を大切にして、ずっと笑顔で過ごせるように。
北の空からお祈りしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人生には色んな事があります。だけど必ず誰かに支えらていると思います。悲しみを打ち明けられる人がいる事、喜びを分かち合える人がいる事は何よりも、その人の心を強くさせてくれます。きっとお友達もcookieさんに支えられて心強いと思います。

私の周囲にも同じような治療をしている方々がいます。とっても悩んでいましたがあまり頑張り過ぎずに気持ちを楽にしたら神様からのプレゼントが届きました。Cookieさんもきっと大丈夫です。v-354 そう信じています。

ゆうこさま

やさしいやさしいお言葉ありがとうございます♪

"がむしゃらに" という感じはありません。
現実をちゃんと受け止めながら、でも出来る限りの
努力は精一杯する、今までグラグラしていたのに、
そんな思いがストンとスッキリ胸に定まった感じです。
私がhappyでいられるのは夫のおかげ。そしてゆうこさん
のような方の存在がますます気持ちを落ち着けてくれます。
私も自分が経験しなければわかることはなかった色〜んな
複雑な思い、私に与えられた『学び』だと思っています。

本当にありがとう☆

はまたけさま

ありがとうございました。
言葉少ななメッセージにほろっときました☆
夫もよろしくとの事です♪

かのんノンさま

やさしいお言葉ありがとうございます♪
治療を辞めた途端に、というお話はよく聞きますね☆
出来る限りの努力をして、それでも無理なら二人の人生を
うんと楽しもう!というのが私たち夫婦のスタンスです♪
医学的に数値で私の問題点が分かっている以上、スッキリ
諦めがつくまでは弱音を吐かず(私が弱音を吐くと夫が辛く
なるので☆)精一杯努力する、という当たり前に分かっている
はずのなのにぐらついていた気持ちに、ストンッと芯のような
モノが定まりました。

私がドイツの友人に支えられているのだな、と感じました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。