プロフィール

Cookie *

* Name * Cookie *

夫と二人、
楽しくのんびり過ごす
日々の便り

Nov.2004~Nov.2007年の
シンガポール生活

2005年7月〜2007年3月
までのブログはこちら


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント


カテゴリー


過去の日記


ブログリンク


サイトリンク


ブログ検索


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


 | BLOG TOP | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マングローブ

日本画を描いている私の弟が
来週から東京で個展を開くこととなりました。

毎年この時期同じギャラリーで、仲間とグループ展を
行ってきたのですが、今年は他のメンバーの都合がつかず、
初めての個展開催となりました。

期間中、お近くにお越しになることがありましたら、
是非、お立ち寄り下さい。モチロン入場は無料です。

写真は彼の作品の中の一枚、私のお気に入りの
マングローブの絵。今回展示されると思います。


日時:2009年3月2日(月)~7日(土)
11時~18時30分 (初日13時より/最終日16時まで)
場所:ギャラリー渓
東京都新宿区歌舞伎町1-6-3 石塚ビル9F
JR新宿東口徒歩4分/丸ノ内線新宿駅徒歩3分
西武新宿駅徒歩4分/サブナード11番出口正面


本日はお姉ちゃんより宣伝でした☆
スポンサーサイト

コメント

わ〜

弟さん日本画を描いてらっしゃるのですね〜。
このマングローブの絵、優しい色と温かいタッチで
と〜〜っても素敵です〜♪♪
あ〜、東京にいたら拝見できたのに〜、残念です・・・(>_<)
個展のご成功をお祈りしています。

きなこさまへ

ありがとうございます。
絵だけではとてもとても食べられない弟は高校の非常勤講師と
実家業の手伝いをしながら創作活動を続けています。
このマングローブの絵は、沖縄まで観に行って描いた想い出の
一枚だそうです。 サイズは1m四方くらいでしょうか。
芸術に造詣の深いきなこさんが日本にいらしたら是非観て頂きたい
です♪

<マングローブの根っこと水に映る姿が
繊細に掛かれていますね〜。
バリ絵画の「プリゴセカンスタイル」か
絵本「怪獣たちのいるところ」みたいな感じ。
実は、私、美術展が大好き。
東京在住だったら、是非、見に行ったのに。
そして、その後、すらっとスマートなcookieさんと
お茶したのに〜。残念!
でも、実は妹が目黒に住んでいるのです。
いつか、お会いできる日が来ますね。きっと(^-^)ゞ

異端者のおかげで豊かな星に

弟さんのひとり立ち、おめでとうございます。
そしてここで紹介をしてあげるとは、お姉ちゃんやさしー。

日本に住んでいると緯度の関係もあるのか、マングローブは
あまり身近ではないですね。ガウディの建築で見られそうな、
根っこ部分の曲線も、彼らにとっては合理的なんでしょうね。

それにしても、いろんな生き物の、いろんな頑張りようを、
こうして知ることが出来るとは、静かな喜びを感じます。

お久し振りです。

弟さん日本画を書いているのですか素敵ですね。西洋の作品も好きですが書道を習い始めてから日本画も魅力的で素敵だと思っていました。
この作品は生命力を感じるでマングローブで素敵です。

りぼんねこさま

お返事が遅くなり申し訳ありません!
美術芸術お好きなのですね♪ 弟は大学がこちらでしたが
今は地元に住んでおり普段の生活はそちらがベースなので
もし地元で個展を開けるような機会があれば是非ご案内
させて下さい。
妹さんが目黒に?! 夫のオフィスは目黒ですよ♪
こちらにいらっしゃる際は是非お声をかけて下さい☆
結婚後、夫から「おいしいかい?どんどんお食べ♪」と
餌付けされ、今や"すらっとスマート"な面影の全くない
デブデブぶよぶよのcookieがお待ち致しておりますi-229

きょ豆さま

お返事遅くなり申し訳ありません!
ワタクシ、お付き合いの浅い方には「一人っ子?」と
何故か言われるのですが、3人姉弟の一番上、8人の従弟妹
の一番上で、実はとっても"姉ちゃん"なのです(笑)。

この絵のタイトルは『ヒルギの森』だそうです。
弟曰く、厳密には『マングローブ』という樹はないそうで、
そういう潮の満ち引きのある場所に生える植物を総称して
そう呼ぶそうで(私は知りませんでした☆)、いわゆる
こういう樹は『ヒルギ』という名前だそうです。
この絵は彼が沖縄まで実際に観に行き描いた想い出の一枚
だそうです。

かのんノンさま

お返事が遅くなり申し訳ありません!

油絵に比べると知名度の低い日本画ですが、私も
大好きです。 絵の具が主に天然の鉱石から作られて
いるという点にも日本の雅を想いうっとりします♪
東南アジアを旅するとよく目にするマングローブ林
ですが、日本ではなかなか見られないので沖縄まで
写生に行った、弟にとって想い出の一枚だそうです。

かのんノンさんのピースフルなお写真満載のブログ
また楽しみに伺います♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。