プロフィール

Cookie *

* Name * Cookie *

夫と二人、
楽しくのんびり過ごす
日々の便り

Nov.2004~Nov.2007年の
シンガポール生活

2005年7月〜2007年3月
までのブログはこちら


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント


カテゴリー


過去の日記


ブログリンク


サイトリンク


ブログ検索


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


 | BLOG TOP | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもずっと

わんs1


我が家のインテリアに相当浮いているお犬様方。
寝室に鎮座していらっしゃいます☆

「アナタたちの守り神はホームズだから、
それに戌は縁起が良いから飾っておきなさい。」
お盆に帰省した際、こういうものを手作りされる
知り合いに頼んで作って貰った、と母。
はじめは「え?!」と思いましたが、見慣れてくると
何ともほのぼのとした7匹の表情に心が和みます。


ホームズというのは以前実家で飼っていた犬。
私が高校生の時に家族の反対を押し切って
友人から貰ってきました。
最初の2晩はキュンキュン言うので玄関に付き添い
3晩目から大人しく一人で眠ってくれてホッとしたのを
今でもハッキリ覚えています。
雑種で、good looking guy のと〜っても賢い犬でした。
家の敷地内を放し飼いにしていたので、
いつも元気一杯に走り回っていました。



私の結婚が決まり忙しく準備を進めていた頃、
ホームズの健康状態が芳しくありません。
病院に連れて行ったりお薬を飲ませたりしていたの
ですが調子は今一つ。

いつもの如く金曜の仕事を終え東京の彼(現・夫)の元に
向かう前、庭に出てしゃがみ込む私の両膝に顎を載せる
ホームズの頭を撫でながら「すぐ帰って来るからね。
元気で待っててね。」と言って別れました。



今日のお話はとっても長くなりそうです。
お時間のおありになる方、よろしければ続きをどうぞ。。。




わんs3



翌日の土曜日、
母から、病院に連れて行き先生の勧めで入院させてきたと聞き
「じゃぁ安心ね。来週少し元気になって帰って来るね。」
と話して電話を切りました。


そのまた翌日の日曜日、
夫と一緒に結婚式の準備で日本橋高島屋にいたところ
電話がかかってきました。


「ホームズが白い箱に入って帰ってきました。」


電話の向こうで泣いている母が絞り出すように言いました。

その瞬間、涙が溢れ出たのは言うまでもありません。
高島屋の真ん中で泣き出す私に夫はビックリ。
その日の午後、夫の姉と甥っ子くんと食事をする
約束だったのですが、夫がキャンセルしてくれ
スグに帰るコトに。

荷物を取りに急いで夫の部屋に戻りました。
鍵を開けて、玄関ドアを開けると!!!!!

!!!部屋中もの凄い煙でいっぱい!!!
何なの?!?! 火事?!?!
慌てて部屋中の窓を開け、火の元を探すとキッチンの
コンロに真っ黒焦げになっている鍋がもうもうと煙を
上げていました。 朝、煮魚の鍋に火を入れたまま
出掛けてしまったようなのです。
鍋は赤黒く、コンロの周囲はものすごく熱くなっており
本当に火が出る直前、という感じでした。

予定通り、姉たちと食事を済ませて戻ってきたのが
夜だったら?! 想像するとゾッとしました。
そしてその次の瞬間、またドッと涙が溢れてきました。


ホームズが救ってくれた・・・



おじいちゃんとホームズ


どんな事だったかは覚えていませんが、私が何かを
思い悩んでいた頃のある日、ホームズが夢枕に立ちました。
最後に会った時の光景で、私の両膝の間に顎をのせて
「大丈夫だよ、お姉ちゃん、大丈夫。心配しなくていいヨ。」
とハッキリ日本語で言うのです。


ホームズが亡くなって以来、今日まで、私たち夫婦には
事ある毎に、不思議な"サイン" が送られるのです。
具体的に書き始めるととても紹介しきれないのですが
例えば、、、

今まで元気だった観葉植物が突然枯れてしまい、
それを庭で片付けていると、蜂が巣を作っているのを
見つけ小さいうちに自分で処理出来た。 その週末は
赤ちゃん連れの友人一家が遊びに来る予定だった。
とか
5月の風の強い日に屋根材が飛んで降ってきた!!!
屋根屋さんに調べてもらうと、既にもう何枚か無くなって
いて土台の木が腐り始めていた。 
梅雨が来る前に屋根をキチンと修理する事ができた。 
とか
20%くらいの妥協を我慢しつつ買おうと思っていたモノを
先客に買われてしまい残念がっていると、数週間後
それよりも、うんと条件の良いモノが現れ買う事が出来た。
とか。

これらはほ〜んの一例で、本当に何度も何度も
こういう事が起こるのです。
その度、「あ、また。あれは"知らせ"だったのね!」
「また守って貰えたんだね。」
と夫と2人で感謝するのです。

毎回、私たちを救ってくれるのは、ひょっとしたら
ホームズだけではなく、天国にいる夫の両親や祖父母
かもしれないし、私の祖父かもしれません。

誰が、なのか、皆で、なのかは分かりませんが、
いつも私たちを天国から見守り、サインを送って貰える事を
本当に幸せだと思う毎日です。
そう感じるようになってからは、何か残念な事が起きても
"あぁ、今回のこれもきっと『サイン』で、
起こる筈だった何か良くない事を未然に防いでくれたんだ"
と思えるようになり、そうなると不思議なことに
自然と落胆や悲しみが軽減された気がし、
すっと受け入れることが出来るのです。



わんs2



今年に入って、愛犬を亡くされた方が
私の周りだけで3人も。 

大切な大切な愛する家族の一員ですから、
その悲しみの大きさは計り知れません。
もうそのツヤツヤの気持ちの良い毛並みをゆっくり撫でて
あげることはできませんが、
でもきっと、
守護天使になって大好きなお姉ちゃん・ママの
そばにいつも必ず一緒に。

天国のKちゃん、Nちゃん、Tちゃん。
Rさん、Y子さん、M子さんを
これからもしっかり守ってね♪



わんs5


スポンサーサイト

コメント

懐かしい

ホームズの名前、久しぶりに聞いた。
高校時代、お家へ遊びによく行ったけど、賢くて愛嬌のあるワンちゃんだったものね。。。
なんか、色々と高校時代の事思い出しちゃいました☆
そうやって考えると、私たちのお付き合いも長いのね 笑

ステキなお話をありがとう☆

ホームズほんとに賢くてかっこよかった☆
この文章読んで私もアイリーのこと考えて涙がでてきたよぅ。
家族みんなの愛はワンちゃんにも伝わってるんだね。
ますますアイリーを大切に想う気持ちがふえました。
しんじもこのお話に感動して、本にしてほしいって言ってたよ☆
お犬様の表情に癒される〜

心にじ〜ん響きました。
家族みんなから愛情をたっぷり注がれ、
家族の一員をして生きていたホームズ、
今度は天国からみんなを見守っていてくれているんだね。
家族はどこにいても家族、いつでも心は通じているんだね。

家族の一員

ホームズは本当に家族の一員だったのですね…
きっといつも天国から見守ってくれているのだと思いますv-354
アクシデントを危機一髪e-329回避出来た時等、誰かに守られてると感じますよねe-414

受け取る力

愛犬ホームズくんのお話、涙があふれました。
でも、天国でcookieさんを守ってくれているのですね〜。
そして、cookieさんご自身が書いていらっしゃるように、
ホームズくんだけじゃなく、天国にいるみんなが守ってくださっているのですよね〜、きっと。
でも、なんと言っても、それらのサインをちゃんと受け取る力がcookieさんにあるのだと思います。
これからもそれを大切にしてくださいね。
私も、大きな節目節目には、そういうサインを受け取ってきました。
なので、何か嫌なことや大変なことがあっても、
「きっとこれには意味がある。今は分からなくても、あとできっと分かる日が来る」
と、思えるようになりました。

お守りのワンコちゃんたち、ほのぼのとして良いですね〜。
癒されます(*^_^*)

ruriさま

日付を見てみれば8月に頂いていたコメント、、、
お返事が遅くて本当に本当にゴメンナサイe-466

そうそう、ruriちゃんは若かりし日のホームズを知ってる
のよね☆ 本当に、(脱走中に外で会うと他人のフリをする程)
賢くて、健気でかわいい彼でした☆
ruriちゃんにはシナモンがついてるわね♪

yucarrieさま

8月に頂いていたコメント、、、放置ブログで、、、
お返事が遅くて本当に本当にゴメンナサイe-466

ホームズにはたぁくさんの逸話があって、、、本当に
賢い犬でした。 今でもね、帰って来る私を出迎えに
おばあちゃんの家の庭の方からすっ飛んで来る時の
砂利を蹴る足音が耳にハッキリと聞こえます☆
また犬を飼いたいと思えないのは、彼の存在があまりに
大きかったからかもe-446
N家のアイドルのアイリーも元気に長生きしてくれると
いいね♪

nonnonさま

8月に頂いていたコメント、、、完全放置ブログで、
お返事が遅くて本当に本当にゴメンナサイe-466

ホームズは本当に大切な家族の一員でした。
盆正月の集合写真にもいつも必ず一緒に写ってたしね♪
T子ちゃんにもよくお散歩に連れて行って貰いました☆
動物苦手のnonちゃんにも、いつか心の通じ合える
ペットと暮らせる日が来るかな?来るといいね♪

Jinkoさま

ずぅ〜っと昔に頂いていたコメント、、、完全放置で
お返事が遅くて本当に本当に申し訳ありませんe-466

ホームズは本当に大切な家族の一員でした。
実は祖父の入っているお墓の下段に男の人の大きな拳程の
大きさの石が置いてあって、それがホームズの墓石です。
いつも祖父と一緒にお参りして、お盆も毎年祖父と一緒に
『虹の谷』から帰って来ていると信じています♪

Jinkoさんも天国のご家族からいつも見守られていらっ
しゃるのですね〜☆ 

きなこさま

遠い昔に頂いていたコメント、、、完全放置ブログで
お返事が遅くなり本当に本当に申し訳ありませんe-466 !!

きなこさんも"サイン"を受け取っていらっしゃるのですね!
「きっとこれには意味がある。今は分からなくても、
あとできっと分かる日が来る」 本当にその通りですね。
とても心に染み渡ります。

きなこさんのおっしゃって下さった「受け取る力」、
似た様な事を以前母からも言われたのを思い出しました。
そういう"サイン"に気づけるという事は幸せな事だ、と。
感謝の気持ちとともに、これからもずっと大切にして
いきたいと思いますe-267



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。