プロフィール

Cookie *

* Name * Cookie *

夫と二人、
楽しくのんびり過ごす
日々の便り

Nov.2004~Nov.2007年の
シンガポール生活

2005年7月〜2007年3月
までのブログはこちら


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント


カテゴリー


過去の日記


ブログリンク


サイトリンク


ブログ検索


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


 | BLOG TOP | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前からお会いしたかったこの方に会いに行ってきました。

ワットポー1

全長46m、高さ15mの黄金に輝く涅槃仏。
裏に美しい螺鈿細工の施された足のサイズは長さ5m、幅3mだそう。

ラマ三世によって建立されたこの涅槃仏様は
王宮近くのワットポーというお寺に横たわっていらっしゃいます。



ぐるっと仏様の背中側に回ると、こんな硬貨の入ったカップを
扱う女性が。 文字が読めず何のことかサッパリなのですが、
周囲の様子を見てなんとなく状況を理解。
20バーツの寄付を箱に入れて私たちもやってみることに。

ワットポー2

煩悩の数と同じ108個の並んだ瓶に硬貨を一枚ずつ入れていきます。
自分が何をしているのかよく分からずも、チャリンチャリンと
硬貨を落としながら、心の中で願い事を一つだけ。

今回は若い女性が私の後ろにピッタリと付くように来て、何だか
とても急かされるようで、モタモタしまいと真剣に硬貨を落とし
入れていましたが(今思えば、先に行ってもらえば良かった。。)
もしこれが、急かされることなく自分のペースで行えるのであれば、
きっとそれは心落ち着く、静かな行為なのだろうと思いました。

ワットポー3

後から調べてみると、入っている硬貨が108枚ちょうどで空っぽに
なくなったら願いが叶うのだとか。
私は・・・残念ながら数枚余ってしまいました・・・。
大丈夫、信じる事が大切なの。

ワットポー4


今度は是非、朝早く心静かに硬貨を落としに行ってみたいです。
スポンサーサイト

コメント

涅槃仏

5年前に初めてバンコクに行った時に訪れました。
見ているとほんわかと優しい気持ちになれる仏様ですよね。
後ろにそんな物があったなんて、全然知りませんでした。
また今度訪れてみようかしら…。

きなこさんへ

チャリン、チャリンと108回。
是非、空いている時間を狙って行ってみて下さい。
きっと心静かな、無の時間をお過ごしになれると思います♪
私もまた、今度は夫と行ってみたいと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。