プロフィール

Cookie *

* Name * Cookie *

夫と二人、
楽しくのんびり過ごす
日々の便り

Nov.2004~Nov.2007年の
シンガポール生活

2005年7月〜2007年3月
までのブログはこちら


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント


カテゴリー


過去の日記


ブログリンク


サイトリンク


ブログ検索


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


 | BLOG TOP | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏の挽肉

シンガポールに来て初めて鶏団子を作った時、
火を通したら固くなってしまい驚きました。
鶏そぼろを作った時も上手くできませんでした。
日本にいた時と同じように作っているのに
どうしてだろう??? 

しばらくして理由が判明。 お肉自体に原因があったのです。

この写真でわかるでしょうか。
鶏挽肉

日本の鶏挽肉のように白い部分、『脂』がないのです。

あまり鶏挽肉を使ったお料理をしなくなってしまったのですが、
やっぱりお鍋には鶏団子が欲しいもの。

検証を重ね、塩こしょうした鶏挽肉に片栗粉、みじん切りに
したネギをたぁ~っぷり、水とお酒を少々よく混ぜて。。。
ようやく、ふんわりしたお団子ができるようになりました。

20070402111443.jpg

こちらの食材でおいしい和食を、、、まだまだ修行中です。

スポンサーサイト

コメント

初めまして!

とってもキレイな写真の数々ですね!
確かに、日本から出ると似たような食材なのに何でここまで違うの!?ってこと、ありますよね〜。
この脂もそうだし、肉の匂いも何となく違う気がします。
やはり、それぞれの味に合った調理法が各国にあるのだなぁと感じますね。

たけとスプーンなど小物もあって、つみれ作りが楽しそう♪
暑い国での暑いおなべはどうですか?
エアコンがんがんで食べるのも結構おいしいのかなあ??

工夫

日本とは違う国で生活をするとなかなか食材が違い同じように作っても
味や食感が違ってしまうのですね。しかし考えて料理に工夫することで
美味しく作れるのですね。勉強になります。

ブログのリンクにつきましてお返事遅くなりましてすみません。
ぜひお願いします。私のブログにもリンクさせて下さい。
宜しくお願いします。v-238

なんでもあるようで

微妙な違いでうまくいかないことってあるんですね〜。
ダッカのように何もないと、最初から日本食作るのを放棄しています・・・。
おいしい日本食はなんと言っても食材が命ですもの。
例えば、おいしいお豆腐とおいしいお醤油があれば、もう何もいらない…。
お気に入りのお醤油は持ってきたんだけど、ここじゃ宝の持ち腐れです…v-409

☆きらきら☆さんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。
"お肉の匂い"、確かに違いがあるかもしれませんね。
野菜も味やアクの強さが全く違いますしね。

☆キラキラ☆さんのブログにもまたお邪魔させて
頂きます。 よろしくお願いします☆

おのぼりさん さんへ

この竹の道具、結構重宝しています☆
エアコンがんがんのお鍋、なかなかいいですよ。
おこたに入ってアイスクリーム、の逆でしょうか☆
今度、遊びに来たらお鍋しましょう!

きなこさんへ

日本人ですもの、やっぱり時には和食が恋しく
なりますよね。 どうしても和食が食べたくなった
時はどのようにしのいでいらっしゃるのでしょうか?
素材に違いはあれど、レストランにしても和食に
事欠かないシンガポールはとっても恵まれている
のですね。 
文句は禁物でした、日々の自分を反省。。。です。

かのんノンさんへ

お肉もそうですが、やはり一番違いを感じるのが
お野菜です。 味やアクの強さが違いますね。
日々修行、勉強です!
リンクありがとうございました♪
これからもどうぞよろしくお願い致します☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。