プロフィール

Cookie *

* Name * Cookie *

夫と二人、
楽しくのんびり過ごす
日々の便り

Nov.2004~Nov.2007年の
シンガポール生活

2005年7月〜2007年3月
までのブログはこちら


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント


カテゴリー


過去の日記


ブログリンク


サイトリンク


ブログ検索


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


 | BLOG TOP | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒~い南国



月曜は3ヶ月に一度のエアコンのメンテナンスの日でした。

普段は作業員の方が2人組でいらっしゃるのですが、
今回は契約の更新の為かマネージャーらしき方と3人で。

「何か問題はないですか?例えば水がポタポタするとか。」
と日本語の堪能なマネージャーさん。
「そうですね、リビングとメインベッドルームのエアコン
がちょっとカビ臭いような、、、時々臭いがします。」
と前々から気になっていた事を言うと、
「あぁ~、その時の温度は何度ですか?」
「27度で、風量は『1』です。」
「あぁ~、だからですね。 27度は温度が高すぎです。
ここは暑いですから、最低でも26,25度に設定しないと
そういう臭いがしてきます。」

彼曰く、風量設定も5段階の『3』に設定しなければ
いけない、また雨の日は『ドライ』モードにすべき、とのこと。
「え、でもそんな温度設定では寒すぎて。。。」
と反論する私に、寒くなったら止めればいい、リビングにいる
時はダイニング側をONにして、ダイニングにいるときは
リビング側をONにすれば良い、などなど具体的なアドバイス
を下さいました(笑)。

高温多湿の国ですから、確かに27度設定ではカビが
発生しやすいのかもしれません。


シンガポールだけでなく、おそらく東南アジアの国々は
どこもそうかと思いますが、外は暑くても、建物・乗り物
の中は極寒なのです。 エアコンをガンガンに効かせられる
のがステイタス、という考え方の国もあるそうで。。。
ですので、身内や友人が遊びに来てくれる際は
「寒いからしっかり上着を持ってきてね、」と念を押します。

でもそんな極寒のビルの中を、チューブトップ、おへそも
見えるマイクロミニのスカート、素足にビーサン、
というスタイルの若い女性の多いコト!!!
(フリースを着ている夫のオフィスにもそういう女性が多いそう。
寒さうんぬんの前に、オフィスにそのスタイルでいいの?! と
突っ込みたくなりますが、こちらではよくあること、だそう。)
そういう人たちは身体の構造が別の物に違いない!



さて、早いもので9月に突入。
日本はこの夏、酷暑で大変なようですが、シンガポールは
おかしな事に雨ばかり、気温も低く、まるで雨期のようです。
今朝も窓を開けると、夏休みの高原のような涼しい風が。

そうこうしていると、久しぶりに朝のお陽様が照ってきました。
急げ!! 急げ!! 家中のグリーンを移動させて、出かけるまでの
1時間、大人も子どもも、みんなで久しぶりの日光浴です♪




「私の言った通りにして、それでも臭いしてきたら電話下さい。」
エアコンは臭いも含め、今のところ問題ナシです。
でも、、、設定を守るとやっぱりひんやりし過ぎで、、、
南国の家の中で靴下履いてます☆

スポンサーサイト

コメント

25度や26度の設定じゃ、冷えるね〜。
でも、臭いを我慢するか、一枚はおるかなら、迷わず私も一枚はおる派だな。
身体壊さないように、気をつけてね。

今年の日本の夏は、本当に暑かった!
爽やかではない汗をたっぷりかいたけど、やっぱり季節はきちんと感じた方が
良いかもね☆

kazukoさんへ

きちんと3ヶ月毎にお掃除してもらっているので、
効きの良いエアコンで25度はホントに寒い!です(笑)。
エアコンの効かせ方一つにも、ところ変わればですね。
シンガポールにいて恋しいのはやっぱり四季。
まだ暑いのでしょうか。秋の気配は感じ始めましたか?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。